「激辛!旨辛!」ののぼりに魅かれて・・・・・・最近、近所に出来たラーメン屋に行って来ました。

そこは裏街道沿い。

対面二車線のあまり広くはない通り沿いなんですが、裏道ということもあって、結構車通りは多いところです。

以前はチェーン店のファミレスがあったのですが、建物はほぼそのままで居抜きで使っています。

最近は、こういう形態で新しい店になることがよくありますよね。

コロコロと店が変わる・・・・こういう事も多いんですが、やはり商売は厳しいもの。

ダメなものは簡単に淘汰されて行くんですね。

この店ののぼりはちょっと通常よりサイズが大きくて、また入り口にも格段に大きなのぼりがかかっています。

これって、結構、田舎の方の飲食店に見られる形態なんですが、関東の埼玉あたりでは珍しい感があります。

中はさすがに、新装開店だけあって、木を貴重にしたとても雰囲気のある作りになっています。

メニューは、激辛ラーメン、つけ麺の基本2セット。

つけ麺は、魚介系と激辛系があります。

激辛ラーメンがウリということもありますが、ちょっとメニュー少なすぎでは?と思いましたが、逆に自信を持っているってことなんでしょうか。

辛さの範囲は「ちょい辛」「中辛」「激辛」「大激辛」。

大激辛は、激辛を経験してからでないと勧めない・・・的なことが注意書きに書いてありました。

そういわれると挑戦したくなるのが、私・・・なんですが、今回は普通の「中辛」にすることにしました。