Fastingとは、断食のことであり、最近では美容のために行う人が増えてきています。

FASTINGとは

Fastingとは、今では美容のためにあるダイエット法という風に理解されているかもしれませんが、実は日本以外ではまったく別の意味で理解されています。

それが宗教的な断食です。

主に体を清めたり、綺麗にするためのものとされています。

詳しく話すと、このFasting、要は断食のことですが、体の中に異物をまったくなくし、心身共に綺麗に刷るという意味があります。

エジプトなどでは、ミイラにする前に断食を行い、内臓などを綺麗にするとされています。

イスラム教でも、サウムと呼び、神様への忠誠を強めるなどといった意味があります。

ユダヤ教でも、断食はあります。

仏教は、断食のようなものはありませんが、なぜか日本に断食の文化がやってきました。

断食をわざわざFastingと英語にし、一般的に使われるようになったことから、最近の英語を使えば格好いいブームに乗ってきたのではないかと思われます。

そんなFastingですが、完全に全く何も食べない、というのではなく水分を十分にとり、必要な栄養素は接種するという方法です。

《関連資料》絶食はNG!医師が語る、失敗しない“Fasting(ファスティング)”のコツとは? – Woman Insight | 雑誌の枠を超えたモデル・ファッション情報発信サイト

実際にやってみると無駄な飲食をとめられ体には大変いいことだというのが分かります。

今の時代、どこに行ってもコンビニなどがあり、食べ物は豊富にあります。

さらには、普通の食事だけではなく、間食としてお菓子やジュースなどもあるため、断食をすることで、全てをシャットアウトすることができます。

断食はおなかの調子を整えたり、余分な贅肉を消化するための絶好の方法ではないでしょうか。

是非皆さんも一度、やり方を気をつけながら、トライしてみてください。


Theme by Ali Han | Copyright 2015 Fastingドットコム | Powered by WordPress