先日、友人たちとバーベキューに行って来ました。

千葉の検見川浜というところなんですが、バーベキュー場があるんです。

梅雨の時期でもあり、だいじょうぶかな?と思ったのですが、関東近辺は晴れの予報が出ていてラッキーでした。

でも、公営のバーベキュー場で全体に地味な感じは否めません。

仲間に中古車店を経営している友人がいて、のぼりでも立てればわかりやすいのに・・・と話していました。

彼は国道16号線沿いに中古車店を3店舗ほど持っているんですが、このネット全盛時代にあっても、のぼりの威力って絶大だそうです。

確かにのぼりは街中でよく見かけますが、今までそれほど意識したことはありませんでした。

でも、ポールにさされたのぼりが風になびいている姿は、どこかしこで見かけますし、ドライブに行った時に、飲食店を探すのには頼りになりますよね。

中古車店の場合、ネットがありますし、オークションなんかも盛んにおこなわれているので、のぼりの効果ってそれほどないのでは??と思っていたんですが、のぼりのデザインとか、数によって、全然お客の入りが違うと言ってました。

のぼりが古くなっていたりすると、客足はパタっと減ってしまうそうですし、派手な色で、キャンペーンの告知をしたりすると、それだけで客の入りが違うそうです。

その話で、この間はすごく盛り上がって、仲間同士で、のぼりを持って集まろうとか、背中に旗みたいにさして、遊びたいなんて馬鹿な話も出ちゃいました。